神戸の弾き語りスト 今村モータースオフィシャルサイト

神戸のシンガーソングライター、今村モータースオフィシャルサイト

Blog

販売促進ブログおかわりのかわり編の巻

2014.07.11 update

おはようございます。
そういえばここに書いてないなと思い
カタカタッとキーボードを叩いております
台風の影響もたいした事なくて
静かな夜です、最近はもっぱらいろんな方に
メールしたり電話したりしていて
ペッコリ45度の日々ですが、いつも有り難いなと思う事ばかりです
悔しい瞬間もあるけど、まぁそんなもんは一瞬です。
単純に久しぶりに声が聞けたりするのが嬉しいです。
とりあえず簡単に書くと
9月の3日に「おかわりのかわり」という新しいCDが出ます
んでもって9月の5日に神戸VARIT.でリリースイベントをやります
だからCDも買ってさらにライブにも来て欲しいよっていう
「てめぇ、どの面下げてお願いしてんだっ!このヤロー」級のお話なんです。
だから遠回しに書きます、左回りの感じで書きます。
色々皆様が思うところもあると思うんだけど
もう決めちゃったからやるしかない、負けられない戦いはここにはないけど
いいんですっ!やるんですっ!
えー、ではレコ発の詳細はフワッと来週ぐらいにあがるとして
「おかわりのかわり」の事ちょっとでも知ってもらって
興味持ってもらいたいなと思うので
セルフライナーノーツ的なのをご用意しました
ついでに歌詞もいっとこう!
収録順に紹介、あんまり長いとアレなんで一曲のアレにします
不定期に更新しますので
朝の通勤中や家族を送り出した後、あと寝る前にご覧ください。
感想とかいただけると8月のテンションが上がります。

タイトルは読んで字のごとくです。
前作を聴いてもっと聴きたいなと思ってくれた方々に更なる唄で応えたいというのと、今作も飽きずにエンドレスおかわりしまくって聴いてもらえたらそういう作品になればという願いも込めております。 あとアレンジの多くをCUmaのメンバーに手伝ってもらいました。CUmaに頼んだ理由は仲が良かったからですが、 自分の曲の新しい部分や可能性みたいなものを引き出してくれたように思います。では、フワッとした曲解説を。

1.点と点
遠くに住む人に向けて作った曲。線にしてこその絆といいますか、なんと言いますか。 恋人に限らず、友達だったり、親だったり、子だったり、孫だったり総じて大事な人を当てはめて聴いてもらえたらと。 キラーチューンとか押し曲という感じではないけど、ラフの段階でも一番聴いてました、個人的にはこの曲ができてこのアルバム作ろうかなと思ったきっかけの曲です。

「点と点」

街路樹の影 伸びてった先の
ぼんやりとした色
よく君が撮ってみせてくれた 空を思い出す

振り返り 笑って 手招きしていた

遠い町で 暮らしてる
君をちょっと思い出す
たまにはそっち向いても いいよな いいよな

変わり始めた 季節と君の
表情が気になる
大丈夫なんて言われたって 解けない魔法

そのまんまでいてなんて 少しも思わないけど

遠い街で 過ごしてる
僕もちょっと変わっていく
そろそろそっち行っても いいよな

一人で歩く道の先の

遠い街で 暮らしてる 君をずっと思ってる
そろそろそっち行っても いいよな いいよな

よろしくお願いしますm(_ _)m


Comments (4)

コメントをどうぞ。

※応援メールはこちらからお願いします。