神戸の弾き語りスト 今村モータースオフィシャルサイト

神戸のシンガーソングライター、今村モータースオフィシャルサイト

Blog

今村の朝は早いの巻

2009.08.16 update

10日@心斎橋酔夏男

こんな風にしてボクも彼らもずっと音楽していくんだと思う夜でした。

1曲でも2曲でも伝えられる事や伝わる事があることに勇気と希望を見つけた

みんなでラーメン食って、民やんちで西郷と宮ちゃんとポテちゃんとジョウタロウとガチ君と住職に

遊ばれた。久々に笑った。美味しかったらーめんをリバースしそうになってた事は秘密にした。

 

11日@フィガロ

レタス川上とセッション。リズムがあれば何でもできる、ライブも出来る!!

いくぞーっ、1・2・3・よーん!!

 

12日@神戸バリット

小豆島のそうめんとフリマとライブが融合。そうめんに対する考えが変わった。

小豆島に行かなければならなくなった。

バーガー先輩に物販での心得を伝授されるもCDが売れるのは

バーガー先輩がただ単にいいライブしたという結果に落ち着く、梅谷先輩に音源渡すの忘れた。

あとWAXにいやんの底力を見た、イギリスでもやれる男だ!!

 

13日心斎橋@酔夏男

リウジ寺山、Nonちゃん(from Ajara)の素敵な面子。全般的には恋の話で盛り上がる。

燃えるような恋がしたい・・・

 

14日オープニングムービー@HAT神戸

21日の「春風フェス」のムービー撮影。光晴の壮大な原案を元にあーでもないこーでもないを繰り返す。

ナガト監督の怒号が神戸の町に鳴り響いた。こっしんの鼻血が撮影の過酷さを物語っていた。

面白いか面白くないかは当日、判断してください。

ボクの人生最初の夏フェスです。

 

16日神戸@キングスクロス

まさかまたこのイベントに出れるなんて。ありがとう!いっちー&ヴァギナ-ズ。

さよなら三角(明日、照らす)との出会いあり、絶品中華あり、笑いあり。

この一週間を通して何ものにも変えがたいものをたくさん頂きました。

曲に傷つけられて、曲に救われた。

終わる事によって見えるものには興味がなく。続ける事によって見えてくるものに興味がある。

のです。

200907171856000


Comments (2)

コメントをどうぞ。

※応援メールはこちらからお願いします。