神戸の弾き語りスト 今村モータースオフィシャルサイト

神戸のシンガーソングライター、今村モータースオフィシャルサイト

Blog

「この街の異人館とふたつの灯り」の巻

2015.07.14 update

久しぶりの更新。
なのでいつも色々写真で振り返ろうかと思ったけど、あんま写真ない。
一番最近の事、ワンマンの事。
けど前回の「この街の夕暮れと僕の散歩道」同様写真撮ってない
振り返れない!。。。事はないからワンマンにしぼって更新。
だけどきっと色々溢れすぎて、うまくまとまらないと思います。
けど書かないと次に行けないので書きます。。。の、どないやねん方式採用。

7月12日は神戸北野サッスーン邸にて
この街シリーズ第2弾「この街の異人館とふたつの灯り」でした。
神戸の街で見てもらいたいなーと思う場所で歌を聴いてもらって
歌の世界を実際に歩いて帰ってもらおう的な企画
その趣旨を汲んでいただいて神戸のみならず遠くの街からお越しいただいて
昼も夜もソールドアウトでした、あんまりよく解ってなかったけど。。。
ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。
サッスーン邸でライブするってのも、昼夜2公演ってのも初めてだったし
ドキドキしたけど、色々挑戦できて楽しかったです
この街シリーズの制作チーム+神戸北野サッスーン邸
今回は勉強になる事が多かった、「おもてなし」って「サービス」って
ところから「環境」「演奏」たくさん考えれるところがあって
お菓子の作り方教えてもらえたから「じゃあ、作って出してみよう!」とか
お昼は前回を踏まえて、小さなお客さんにも自由にしてもらいたいなーとか
ガーデンにもテーブルとか椅子出してくれてたり、看板とお菓子のところのボート作ってくれたり
支配人が夜は「キャンドルナイト」にしたいってとこから
じゃあ、夜は部屋も変えてチャペルにしてとか
あの部屋のあの雰囲気だったら生音にしようとか
生音にするのだって当日のギリギリまでどうしようかって悩んで
来てもらう人にずっと耳を澄ましてもらうのも悪い気したし、ギターも歌も聴き取りづらいだろうと思ったけど
あの時間のあの場所だったらきっと歌だけじゃなくて空間を推したくて
生音じゃないと後悔しそうだったから次につなげるためにもって事で生音にしたり
ライブ中に「do the best」って言ったけど、このライブを通して改めて教えてもらった感じです。
自己満足にならない為にどうするかって、来てくれる人の事をひたすらに考える
だから「これ安くないですか?」って言ってもらえたのが嬉しかったです。
でも生音でライブして歌もギターもまだまだだなって痛感してる
今回もいろんなものに助けられて歌えてます。
サポートのキヨシ、ケンヤ、VARIT. サッスーン邸、お客さん
書いてて情けなくなってきたからこの辺にします笑
ほんといつもありがとう、次回はライブでちょこっと伝えた場所になるのか
全然違う場所になるのか?
また決まり次第お知らせします。
いただいた写真から数枚。

IMG_1153
終演後

IMG_1151
昼の部

IMG_1150 (2)
夜の前

では「home waltz」の歌詞 なんとなく(仮)にしてる

「home waltz(仮)」

ゆらゆら揺れていた あなたの優しさを
吹き消してしまった 昨日の事

きっともう戻れない 見失ってしまった
肩落とす 帰り道 途方にくれる

「ごめんね」が言えなくて まわり道仰ぐ空
きれいな色に染まる
「ただいま」の一言を 何度も呟いてる
素直になれるまで

当たり前じゃ気付かない 特別にしなきゃな
考える 帰り道 ココロに触れる

誰かの思うようになんていられない アイデンティティーとかいうやつか?
けどただ良い事あったら君に伝えたい 「悲しみは分けたくないけど」って

繰り返す帰り道 気がつけば仰ぐ空
きれいな色に染まる
「ただいま」の一言を 何度も呟いてる
素直になれるまで
明かり灯るまで


Comments (2)

コメントをどうぞ。

※応援メールはこちらからお願いします。